キャリア形成の流れ|作業療法学科|大阪リハビリテーション専門学校

大阪リハビリテーション専門学校 OCR

キャリア形成の流れ

キャリア形成の流れ

1年次

国家試験対策として解剖学・生理学・運動学は過去の頻出傾向を分析し、頻出項目を中心にくり返し学習します。

  • サポート/プログラム
  • 基礎科目の徹底
  • 国家試験に対応したテスト
  • 個別指導

2年次

引き続き国家試験対策を行うとともに、実習に必要な知識や技術を身につけます。現場で活躍する作業療法士の講義も多く取り入れています。

  • サポート/プログラム
  • 実習に必要な技術の習得
  • 専門的知識の学習

3年次

945時間の臨床実習を行うことで実際の作業療法を学び即戦力の作業療法士を目指します。

  • サポート/プログラム
  • 豊富な臨床実習
  • 実習中の相談対応
  • 卒業生中心の実習指導

国家試験受験

模擬テスト、グループ学習をくり返し行います。結果より苦手分野に対して補習も行います。

  • サポート/プログラム
  • 多くの模擬テストを実施
  • 過去の頻出項目の反復学習

就職

全国から届く求人票をもとに専任教員との面談を繰り返しながら就職先を確定します。採用試験に向けた個別指導も充実しています。

  • サポート/プログラム
  • 個別指導