沿革|大阪リハビリテーション専門学校

大阪リハビリテーション専門学校 OCR

沿革

大阪リハビリテーション専門学校 沿革

1895年 創設者・福田右馬太郎、大阪工業技術専門学校の全身である私塾「製図夜学館」創立
1964年 大阪工業技術専門学校へ校名変更
1965年 学校法人福田学園認可
1976年 専修学校として認可
1991年 文部省より「専修学校教育高度化開発研究委託」の指定を受ける
1995年 学校創立100周年式典を行う
工業専門課程2年過程の卒業生に「専門士」称号付与認定
1998年 学校法人福田学園理事会にて、理学療法士・作業療法士・言語聴覚士養成施設の設置が決定
1999年 大阪リハビリテーション専門学校として理学療法士・作業療法士養成施設設置計画書が承認
大阪リハビリテーション専門学校として言語聴覚士養成所設置計画書が承認
2000年 初代校長に中馬一郎が就任
厚生省(現厚生労働省)より理学療法士昼夜各40名、作業療法士昼夜各40名、言語聴覚士昼40名養成施設として指定を受ける
4月 理学療法学科・作業療法学科I・II部、言語聴覚学科I部を開校
2002年 2月 医療専門課程 言語聴覚学科の卒業生に「専門士」称号付与認定
2004年 2月 医療専門課程 理学療法学科I・II部、作業療法学科I・II部の卒業生に「専門士」称号付与認定
4月 第2代校長に小野啓郎が就任
2005年 12月 医療専門課程 理学療法学科I部、作業療法学科I部の卒業生に「高度専門士」称号付与認定
2006年 6月 医療専門課程 理学療法学科II部、作業療法学科II部の卒業生に「高度専門士」称号付与認定
2008年 4月 第3代校長に西村敦が就任
2009年 4月 大阪保健医療大学設立
大阪保健医療大学附属大阪リハビリテーション専門学校に校名変更
2012年 4月 大阪リハビリテーション専門学校に校名変更
第4代校長に井上悟が就任
2013年 4月 第5代校長に越智久雄が就任