1年生講義風景「視覚障害者体験」

教員大友です。

作業療法学科では、毎年「臨床ゼミナール」の講義の中で障害者体験をしてもらいます。

障害を持った方の気持ちにすこしでも共感できるよう、

また適切な援助ができるようにという目的で実施しています。

今回は視覚障害者体験をしてもらいました。

当然、体験前には誘導の仕方や声掛けの方法も学びます。0727OCR2人1組で交代して行います。

まもなく前期試験です。

1年生は初めての定期試験で緊張していますが、頑張ってほしいものです。