新任教員紹介

初めまして。7月16日より新たに着任致しました理学療法学科教員の太田です。

A

私は大阪リハビリテーション専門学校の6期夜間部の卒業生であり、

この度、数年ぶりに母校へ帰って参りました。

当時と変わらない校舎の佇まい、活き活きとした学生の声に、

自身の学生時代を重ね合わせ懐かしく思っています。

着任して強く感じたことは、当時も今も教員が真摯に学生と向き合っていることです。

私自身も在学中に教員から知識や技術だけでなく、医療従事者としての倫理や価値観、

一社会人としての規律や心構えを教わりました。それは現在でも変わらず、学事での指導だけでなく、

学校生活の相談など、学生との関わりの中で教員は1人1人のことを真剣に考えています。

開校から17年、OCRの良き伝統を守りつつ、私も先輩教員を見習い一生懸命頑張る所存でございます。

今後ともよろしくお願い申し上げます。