作業療法学科3年生「実習報告会」②

教員の大友です。

今年度2回目の臨床実習が終了し、「実習報告会」を開催しました。

本校では最終学年の臨床実習を3回行っており、

今回は2回目の実習になります。

2回目の実習は「福祉施設実習」として、

老人保健施設やデイケア、訪問看護ステーションといった

地域医療にかかわる施設の実習を行っています。

以前は卒業後すぐは、いったん病院に就職して実力をつけてから

地域医療へという方が多かったのですが、

近年地域医療の発展と研修会の充実により、

そのような考え方は徐々になくなってきています。

学校としては就職後すぐに地域医療の現場に就職したいという方々に対応するため、

「福祉施設実習」を実施しています。

2回目の報告会ということもあり

皆さん落ち着いて報告会に臨んでいました。0906OCROT発表終了後、後ろの座席にいた教員の指導を熱心に聞いている様子です。