夏の集中講義で、評価学を学んでいます。

皆さん、こんにちは。

理学療法学科専任教員の松井です。

9月11日より、集中講義が始まりました。内容は理学療法評価学を行っています。

この授業では、対象者の身体状況を把握するために必要な代表的な検査・測定について学んでいきます。

今回は、腕や足の長さを測る形態測定、筋力がどのくらいあるか測る徒手筋力検査法を実際に行いました。

まずは、教員によるデモストレーションを見て、説明を聴き、自分達でも実際に練習しました。

IMG_20170908_210001

これから必要とされる検査・測定を実際に目の当たりにし、学生さん達は真剣に説明を聴き、一生懸命に実技練習を行っていました。

DSC_0276DSC_0273

これからは、多くの実技を習っていきます。

必要な技術は、授業時間内だけでは、全てを網羅できないので、空き時間を使用して、

対象者に実施できるように練習していってください。

DSC_0275