Q&A|大阪リハビリテーション専門学校

大阪リハビリテーション専門学校 OCR

Q&A

学習内容、国家試験、就職までさまざまな疑問にお答えします。

入試に関して

Q.地方から入学したいのですが…

  

A.近畿圏以外からも多数入学しています。入試は大阪リハビリテーション専門学校本校(大阪市北区)で行っています。入学後は、学校推薦の学生寮や、マンションを紹介しますので、安心して学ぶことができます。

学科に関して

Q.理学療法士(PT)と作業療法士(OT)ってどう違うんですか?

  

A.立つ、歩くなど、身体の基本的な動作能力の回復・維持を図るのがPT。食事・入浴など、日常生活に必要な生活動作の回復・維持を図るとともに、創作活動などを通じて対象者の生活を豊かにするサポート活動を行うのがOTです。リハビリといえば各種機器やマッサージなどで治療にあたるPTを思い浮かべますが、高齢社会の中、福祉ニーズの高まりとともにOTを必要とする職場も増えています。

Q.大阪リハビリテーション専門学校の特徴って何ですか?

  

A.大阪リハビリテーション専門学校は"対象者に選ばれるセラピスト""生涯成長し続けるセラピスト"を養成する学校です。つまり、大阪リハビリテーション専門学校の学びはすべてセラピスト育成に直結しています。国が義務づけた実習時間を大幅に上回る時間を確保し、徹底した実践教育を行っているのが特徴です。

学習について

Q.どんな先生が教えてくれるのですか?

  

A.専任教員は全員、現役のセラピストです。病院、リハビリテーション施設、大学病院など、さまざまな現場で臨床に携わっているプロフェッショナルが教えます。

Q.クラスは何人ですか?

  

A.1クラスは40人で、担任制をとっています。これによって教員と学生の距離の近い、マンツーマンのコミュニケーションがとれるようになっています。勉強や就職、学生生活に関することなど何でも相談にのってくれます。

Q.実習はどんなところに行くのですか?

  

A.全国各地に行きます。医療、保健、福祉、介護分野など、全国120ヵ所以上の実習施設から希望の進路に沿って実習先を決めます。

Q.1年次から実習があるのはなぜですか?

  

A.信頼されるセラピスト、対象者の心が理解できるセラピストになるためには、早くから、豊富に、臨床の現場で対象者に接することが大切だからです。大阪リハビリテーション専門学校の実習は1年次の夏休みから始まります。1年次は教員が同行して丁寧に指導しますので安心して学ぶことができます。

Q.30代です。久しぶりの学生生活になりますが、なじめますか?

  

A.在学生の多くは社会人経験者で、10代から40代までさまざまな年齢層です。みな同じ目標に向かって年齢は関係なく、勉学に励んでいます。

キャンパスライフについて

Q.働きながらでも通えますか?

  

A.夜間部の授業は午後18時から。学校の所在地も大阪市内にあるため、交通の便もよく、通いやすいのが魅力です。
※作業療法学科では、「時間選択制」も導入しています。詳しくはフリーダイヤル、もしくはinfo@ocr.ac.jpまでお問い合わせください。

Q.学割は使えますか?

  

A.学割証を発行しますので使用できます。全ての交通機関の通学定期や、遠距離割引などさまざまな学割が利用できます。

Q.アルバイトはしてもいいのでしょうか?

  

A.授業は18時からなので、アルバイトは可能です。病院や介護施設などでのアルバイトを希望する時に紹介する場合もあります。

国家資格取得・就職について

Q.国家試験って難しいですか?

  

A.難関ですが、充実した国家試験対策でバックアップ。PT、OTの学生は3年次に特別講義、ゼミナールで国家試験対策を行っています。苦手分野克服のためのサポート体制も整っており、毎年高い国家資格合格率を誇っています。

Q.Uターン就職もできますか?

  

A.もちろんできます。大阪リハビリテーション専門学校では、学生一人ひとりの希望を聞きながら就職をサポートしています。これまでの就職先の実績につきましては就職先一覧をご覧ください。